Takahiro Octopress Blog

-1から始める情弱プログラミング

Geccoを使ったiOSアプリのチュートリアルを実装しよう!

| Comments

はじめに

本日はアプリでのチュートリアル実装について見ていきたいと思います。
あまたあるOSSライブラリの中で筆者が注目したのは、Geccoです。
理由は

  • Swiftで作られていること
  • GitHubでのStar数が多いこと
  • タップ箇所を誘導するUIであること

です。
では早速見ていきましょう。

足跡計 ver1.0.3の紹介

| Comments

はじめに

本日はいつもと趣向を変えて、最近作り直したアプリについて紹介したいと思います。
それは足跡計というアプリです。
これは実に3年半以上昔に作成したアプリで、v1.0.0リリース後に一度も更新をしていませんでした…。

そんな状況なので当たり前ではあるのですが、
前々からAppleより警告が来ていたものの対応せずにいたら、とうとうApp Storeから削除されてしまいました。  

最近、iOSアプリ開発を仕事でもする機会がなくなっていた筆者にとって、これを良い機会だと捉え、アプリを作り直してみることにしました。

Google Maps SDK for iOSを導入してみよう!

| Comments

はじめに

本日はGoogle Maps SDK for iOSの導入の仕方を書きたいと思います。
(3年以上前に遊んでいたようですが、全く記憶にない…)

基本的には、本家のスタートガイドに従って進めるだけで特に問題なくGoogle Mapを実装できるでしょう。
筆者の場合はStoryboardを使いたかったので少し気をつける必要がありました。
では早速見ていきましょう。

iOSでヘッダーを設定する3つの方法

| Comments

はじめに

今回は今更ではありますが、iOSでヘッダーを作るための方法について書いていきたいと思います。

  • 代表的な方法
    • NavigationControllerを利用する方法
    • UIView + UINavigationBarを利用する方法
    • UINavigationBarの高さをカスタマイズする方法

1つずつ見ていきましょう。

Swift3でUIImageを任意の角度で回転させる方法について

| Comments

はじめに

以前、UIImageを任意の角度で回転させる方法についてを書きましたが、今回はそのSwift3版です。
Objective-Cで書いた方法と基本的には同じではあるのですが、そのままの書き方が使えるわけではないため覚えておいて損はないはず!

では早速見ていきましょう。

RealmSwiftでdistinctしよう!

| Comments

はじめに

今回はRealmSwiftに関するメモ書きです。
RealmSwiftを使って保存したデータをdistinctしたいときがあったのですが、RealmSwift内で定義されているわけではなさそうなので迷いました。
よく考えてみれば、なんてことはなくSwiftに標準で用意されたものを使えばよかったのでした。

Mapに好きな画像を配置しよう! Swift編

| Comments

はじめに

実に3年半ほど前のブログを始めた当初、Mapに好きな画像を配置しよう!といった記事を書いたことがありました。
駆け出しのiOSエンジニアであった当時の筆者はお世辞にもObjective-CやiOS自体について詳しいとは言い難きスキルレベルでした。
(当時のブログ記事に不必要な記述があるかとは思いますが、あえてそのまま残しています。)

それから月日を経て、Swiftで同じ実装をするタイミングがあったことで、本記事を書こうと思い、今に至ります。
簡単な内容ではありますが、感慨深く書かせて頂いています笑

FirebaseをiOSで使ってみよう!

| Comments

はじめに

今や商用で利用している人も珍しくないであろうFirebaseを触ってみようと思います!
と言うのも、最近Stackoveflowを眺めている時にFirebaseに関する質問を時たま見かけるようになったからです。
(筆者はまともにFirebaseを使ったことがないため、この機会に使ってみようと思い立ちました。)

ということで、初歩の初歩から見ていきたいと思います。