Takahiro Octopress Blog

-1から始める情弱プログラミング

新年度を迎えたからこそ考えよう『ブランチルール』

| Comments

はじめに

さて、2018年も4月を迎え、新年度が始まりました。
このタイミングで新チーム体制となる職場も多いことでしょう。
筆者も例外ではなく、新たなプロダクト方針の下、開発フローを整える必要がありました。
そんな中、必ず考えなくてはならないことの1つとして ブランチルール があるかと思います。

今回はその ブランチルール に特化した記事を書き留めていきます。

ストレングス・ファインダー2.0で自分の強みを把握してみた

| Comments

はじめに

筆者が初めて ストレングス・ファインダー に出会ったのは社会人3年目に差し掛かる頃だったと思います。
研修で自身の強みを知るために、 ストレングス・ファインダー を活用したことが、つい最近のように思い出されます。
ただし、当時は、興味半分&面白半分といった感情でしかなく、そこまで真剣に自身の強みを考えてはいませんでした。

それから月日は流れ…
なんと、 ストレングス・ファインダー2.0 が発売されました。
「これはやらねば!!」ということで、久々に自身の強みを出してみました。

UITextField 豆知識

| Comments

はじめに

最近、UITextField を何かとカスタマイズすることが多いので、忘れないように豆知識的に残しておこうと思います。

アジェンダ
UITextField の色変更
UITextField のマージン変更
UITextFieldAttribute 対応

UITableViewで任意のスクロール位置に移動させる方法

| Comments

はじめに

最近、開発していて微妙にハマった UITableViewreloadData 後に、スクロール位置を移動させる方法についてメモしておきたいと思います。
UITableView で一覧表示をするアプリを開発している際に、
新規データに更新後、スクロール位置を変更したい場合があるかと思います。
その方法について書いていきます。

iOS10とiOS11で比較するUIStackViewのhiddenとConstraintエラー

| Comments

はじめに

この記事はiOS2 Advent Calendar 2017の10日目の記事です。

本記事では今年発表されたiOS11で改善された UIStackView 周りの Constraint 対応について紹介したいと思います。
UIStackView はiOS8以前に、開発者が AutoLayout を駆使して ViewView 間のマージンやパディングを設定していた状況を一変させました。
そんな便利な存在である一方で使い方に慣れるまでに時間がかかったり、なぜかうまくいかないと悩んだりすることもしばしばあることと思います。

その中でも厄介だったのが、 UIStackView の子要素に UIStackView があり、元の UIStackView を非表示にすると Constraint エラーが発生するパターンです。

Facebook APIで試すCodable

| Comments

はじめに

こちらは Swift その2 Advent Calendar 2017 の3日目の記事です。
今年の後半戦から久々に業務にてiOSアプリを開発することが決まっていたため、実に1年半ぶりにSwiftを扱うことになりました。

Swift4を積極的に利用していた際に、便利と名高い Codable に触れる機会があったため、
本記事では実際に使ってみた Codable の例を書きたいと思います。

今更だけど試してみようUniversalLink

| Comments

UniversalLinkとは

UniversalLinkとはiOS9と共に登場したカスタムURLスキームに代わるアプリ起動支援の仕組みです。
例えばどんなことができるかというと…

アプリの宣伝用のLPへのURLリンクをタップした時にアプリがインストール済みであれば、
Safariを開かずにアプリを起動する

といったことができます。

iPhoneXのステータスバーの高さ

| Comments

はじめに

今日は、今月発売されたiPhoneXについてのメモ書きです。
iPhoneXはホームボタンがなくなり、全画面がディスプレイになっています。
ということはステータスバーの高さも変わっているんじゃないかという話です。