Takahiro Octopress Blog

-1から始める情弱プログラミング

iOS技術ブログのアクセスと収入の推移

| Comments

iOS技術ブログを書き始めて1周年を迎えました

なんと、iOS技術を中心として書き始めた本ブログが先日9/4時点で1周年を迎えました!!
それを記念してこれまでの軌跡を振り返りたいと思います。

本日の紹介内容の概要は下記です。

  • アクセス数の推移
  • アクセス数の多い記事を紹介
  • 広告収入の推移

アクセス数の推移

まずは、アクセス数の推移から紹介していきましょう。
データはGoogle Analyticsで取得しています。
結果をお見せすると、
ブログ開始からのアクセス数の推移
このようになっています。
初めの1ヶ月(2013/09/04〜2013/10/04)は1日の最大セッション数が20もいけば良い方でした。それがここ最近の1ヶ月(2014/08/04〜2014/09/04)の平日のセッション数は120〜200の間を推移するまでに成長しました。しかも8月はお盆休み期間があったにも関わらず、平日は120以上のセッション数をキープしました。
ブログを書き始めた当初は想像もできない成長を魅せることができました。

さらに、ちょうど1周年経った日に過去最高のセッション数を記録できました。これも予想外でした。

さて、ブログ開始からこれまでの各数値も見て行きましょう。
結果は下図です。
ブログ開始からの各数値

  • セッション数: 24,996
  • ユーザ数: 16,819
  • ページビュー数: 32,022
  • ページ/セッション: 1.28
  • 平均セッション時間: 00:01:11
  • 直帰率: 84.54%
  • 新規セッション率: 67.28%

1年間で3万を超えるページビュー数を稼げたことは非常に嬉しいことです。
ページ/セッションおよび直帰率から、ほとんどの場合、Google検索などでヒットした記事を見て、そのままブログを後にする人が多いことがわかります。
これは関連記事が少ないことも起因しているかもしれません。筆者が思いたったときに、書きたい内容の記事を書いていたためでしょう。
これまで以上にページビュー数を稼ぐためには、関連した記事(長編記事)を書くことも必要なのかもしれません。

アクセス数の多い記事を紹介

次に、本ブログの中で、柱となっている記事が何であるのかを紹介したいと思います。

1位: Backgroundで位置情報を取得しよう!
  ページビュー数: 4,797 (14.98%)
  平均ページ滞在時間: 00:07:20
2位: はっきりさせよう!iOSのデバイストークン
  ページビュー数: 2,898 (9.05%)
  平均ページ滞在時間: 00:04:20
3位: iPhoneアプリで使おう様々なWeb-API
  ページビュー数: 2,070 (6.46%)
  平均ページ滞在時間: 00:04:28
4位: 噂のiOS7.1でiBeaconを試してみよう!!
  ページビュー数: 2,013 (6.29%)
  平均ページ滞在時間: 00:04:45
5位: FMDBを使って簡単にiPhoneのローカルストレージを活用しよう!
  ページビュー数: 1,994 (6.23%)
  平均ページ滞在時間: 00:06:31

以上が上位5記事です。
飛び抜けて『Backgroundで位置情報を取得しよう!』が見られていました。やはり世の中の技術者は位置情報に少なからず興味があるということなのでしょうか?
続いて、『はっきりさせよう!iOSのデバイストークン』がランクインしました。こちらもiPhoneアプリを開発する上では外せないプッシュ通知に関係する記事であること、iOSのバージョンアップに伴う変更が加わって調査が必要な技術者が増えたことも要因でしょうか。
3番目に『iPhoneアプリで使おう様々なWeb-API』Web-APIに関する記事が入ったことは予想外でした。WebViewを使わないフルネイティブなアプリを開発するとしても、サーバ通信をしてデータを取得するAPIを使うことはほぼ必須と言えるということかもしれません。
4番目に『噂のiOS7.1でiBeaconを試してみよう!!』が入ったことは想定内でした。iOS7から追加されたiBeacon技術は非常に注目されており、試験運用が至る所で始まっています。それが結果として表れたのではないでしょうか?
5番目に『FMDBを使って簡単にiPhoneのローカルストレージを活用しよう!』がランクインしました。これは正直、筆者のソースミスが招いた結果な気がしますが…。

これらの記事に支えられているものの、そのほとんどが2013年の記事であり、唯一の2014年の記事も4月のものとなっています。これからより良い記事を書くことで記録を塗り変えていきたいと思います。

広告収入の推移

最後に広告収入の推移について紹介します。
本ブログではGoogle Adsenseを利用しています。
主に筆者が載せているGoogle Adsenseの広告は下記のようなものです。

この広告はユーザがGoogleで検索しているワードに基いて興味のある製品を表示するというものです。本ブログを訪れたユーザにこの広告を見て頂く、あるいはクリックして頂くことで筆者の収入に繋がるわけです。

では、早速、これまでの推移を見て行きましょう。
筆者がGoogle Adsenseを導入してからの全期間の推移(2013/11/15〜2014/09/14での推移)は下図のようになっています。
Google Adsenseの推移
Google Adsenseは8,000円以上収益を上げることで初めて支払いが発生します。このペースでいくと、筆者がお金をもらうためにはあと3年かかる計算になります笑
基本的にはクリック数を稼がないと、どんなにページビュー数を稼いだとしても10円に満たないでしょう。(月に5,000ページビューを越えたとしても10円いかないのではないでしょうか…)

お分かりのように、ブログによる収益確保は難しいのです。(これでも頑張って稼いでいる方?かもしれません…)

ここで、実際に収益に貢献しているページがどれなのかお見せします。
Google Adsense 収益率ランキング

結果は上図のようになりました。
この結果のおもしろいところは必ずしも、アクセスの多い記事と収益の多い記事とがイコールではないということです。
収益率10位以内に入っている記事の中でアクセス数とリンクしているのは1位のはっきりさせよう!iOSのデバイストークンと7位のBackgroundで位置情報を取得しよう!の2つだけです。
単純に考えると、アクセス数が多い≒クリックされる可能性が高いとなるのですが、不思議ですね…。

ということで、1周年記念として振り返ってみたわけですが、まだまだ内容として不十分なところがあったり、新しいことへの探究心が足りなかったりと全く満足できていません。
来週には新型iPhoneも世界に上陸し始めるわけですし、新しいことがどんどん広まっていくことでしょう。
本ブログでもできる限り、そういった波に乗ってより良いブログにしていきたいと思います。

本日はここまで。
あ、最後に広告はっておきます笑

Comments