Takahiro Octopress Blog

-1から始める情弱プログラミング

Nodebrewで複数のnodeをインストールしよう

| Comments

nodebrewでnodeをインストール

最近はNode.jsがかなりメジャーになってきた気がします。しかし、Node.jsは未だにバージョンが1.0に届いていないので、開発途中に最新バージョンが出てくることも十分あり得ます。そのたびにアンインストールをするわけにもいかないので複数のバージョンのNode.jsをインストールできるようにしておくと便利です。
nvmを使う方法もあるのですが、筆者は簡単に設定ができるnodebrewを活用しています。

設定手順

早速、設定手順を説明します。
1. nodebrewをインストール

1
curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

2. .bash_profileにパスを追加

1
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

3. .bash_profileを再読み込み

1
source ~/.bash_profile

4. nodeのインストール

1
nodebrew install-binary v0.10.24

ただし、v0.8.6以前はバイナリからインストールできないので、下記のようにインストールする必要があります。

1
nodebrew install v0.6.12

5. インストールされたnodeのバージョンを確認

1
nodebrew ls

6. 利用したいnodeを指定

1
nodebrew use v0.10.24

以上。

Comments