Takahiro Octopress Blog

-1から始める情弱プログラミング

Apple Watch Sportを購入しました

| Comments

Apple Watch Sport

先日とうとう発売されたApple Watch Sportについて書きたいと思います。
本記事ではApple Watch Sportの開封および初期設定の手順について説明するに留め、プログラミングは今後に回したいと思います。

まず、Apple Watch Sportは他のApple製品と同じで真っ白な箱に入ってきました。
写真だと見づらいですが、箱に『Apple Watch』と書かれています。

Apple Watch Sportの箱

箱を明けてみると、真っ白なケースが入っています。
Apple Watch Sportの箱を開けると...

真っ白なケースを開けてみましょう。
出ました!Apple Watch Sportの初お目見えです!
Apple Watch Sport

付属品は他にサイズ違いのバンド, 充電ケーブル, 電源コネクタ, 説明書が入っていました。
Apple Watch Sportの付属品

※ 因みに、初めからつけられていたバンドはLサイズのものでした。付属品として入っていたものがS/M兼用サイズのようです。

次にApple Watch Sportの初期設定に移ります。
Apple Watch Sportの右側面にはハードボタンが2つついています。
下のボタンを長押しして起動してみましょう。
Apple Watch Sportの側面

初めに使用言語を聞かれるため、もちろん日本語を選択します。
すると、iPhoneでApple Watchのアプリを起動するように求められます。
Apple Watch Sportとペアリング1

では、iPhoneでApple Watchアプリを起動してみましょう。
ペアリングを開始をタップしましょう。
Apple Watch Sportとペアリング2

どうやらカメラを向ける必要があるようなので、Apple Watch Sportに向けてみます。
Apple Watch Sportとペアリング3

ペアリングが完了すると下記のようになります。
Apple Watch Sportとペアリング4

続いて、iPhoneからApple Watch Sportの設定を続ける必要があります。
Apple Watchを設定をタップすると、装着する腕を選択する画面が表示されます。
Apple Watch Sportの設定1

次に利用規約に同意する画面が表示されるので、同意しましょう。
Apple Watch Sportの設定2

そして、Apple IDを入力します。
Apple Watch Sportの設定3

このあと、各種機能の利用の確認画面が表示されます。 位置情報サービス利用の確認
Siri利用の確認
診断情報の送信の確認

Apple Watch Sportのパスコードを設定します。
Apple Watch Sportのパスコード

Apple Watch Sportで動作可能なアプリをインストールします。
アプリのインストール

同期中は下記画面が表示されます。
Apple Watch Sportと同期中

Apple Watch Sportの利用準備が整うと下記の画面が表示されます。
Apple Watch Sportの利用準備完了

さて、設定が完了したところでApple Watch Sportを見てみましょう。
側面のゲージボタンを押せば、iPhoneで言うところのホーム画面が開けるはずです。
Apple Watch Sport ホーム画面

まだまだApple Watch Sportを触りきれていない状態なので、今後どんどん慣れていって、何が開発できるのか追求していきたいと思います。
本日はここまで。

Comments