Takahiro Octopress Blog

-1から始める情弱プログラミング

CROSSWALKの性能を確かめよう!

| Comments

CROSSWALKは果たして優秀なのか!?

以前、CROSSWALKについて紹介させて頂きました。
メリット/デメリットはいろいろなサイトで紹介されていますが、実際に性能はどうなのか気になりますよね?
そこで今回は幾つかの端末を用いて試験をしてみました。

Sunspiderでベンチマーク

試験に利用した端末は下記3つです。

  • Android4.4.2 / AQOUS 305SH
  • Android4.2.2 / AQOUS 303SH

これら端末で下記4つのWebの性能を確かめました。

  • CROSSWALK
  • 標準のWebView
  • 標準のブラウザ
  • Chrome

早速ですが、結果を載せます。

Android4.4.2, AQOUS 305SH, Sunspider結果
Android4.2.2, AQOUS 303SH, Sunspider結果

結果を見ると、処理速度だけで言えば、必ずしもCROSSWALKが優秀とは言えないことがわかります。
しかし、CROSSWALKの良さは処理速度に限ったことではありません。
何と言っても最新のChromiumと同じHTML, CSSの対応度合いが肝です。
では続けて、HTMLとCSSに関して試験してみましょう。

HTML5のテスト

まずは、HTML5の対応度合いを見て行きましょう。
計測に使うのはもちろんHTML5testです。
HTML5testは550点満点なので、数値が550に近いほど優秀と言えます。

Android4.4.2, AQOUS 305SH, HTML5Test結果
Android4.2.2, AQOUS 303SH, HTML5Test結果

これはさすがの結果と言えるでしょう。
Chromeの方が高かったりしますが、標準のWebViewや標準のブラウザに比べれば遥かに優秀であると言えます。

CSS3のテスト

次に、CSS3の対応度合いを見て行きましょう。
計測に使うのはもちろんThe CSS3 Testです。
The CSS3 Testは100%満点の%で表現されます。

Android4.4.2 AQOUS 305SH, CSS3Test結果
Android4.2.2 AQOUS 303SH, CSS3Test結果

こちらもCROSSWALKがメリットとなる結果と言えるでしょう。
Chromeと同じ対応度合いであったので、全く問題がないと言えると思います。

まとめ

以上の結果を見ると、処理速度が気になるものの、WebSocketやWebGL, WebRTCなどに対応した上で、ターゲットにAndroid4.0〜4.3を含めたいのであれば、CROSSWALKは入れるべきと言えるでしょう。
Android5.0以上がほとんどを占める世の中になったとしたら、何も考えずに標準のWebViewを使えば良いのかもしれないですが、まだまだ先の話でしょう。
と言ったところで、本日はここまで。

Comments